2021年度 サルサダンス特定認定指導員試験

* 本年度の募集は終了致しました。来年度の募集については決定次第お知らせ致します

 

世界初の指導員教本に基づき、20時間講習・試験前の事前講習6時間・認定指導員試験<筆記・実技>を実施。サルサダンスに関する唯一の公的資格となっております。

現在 国内に、認定証を持った指導員が27名

資格はサルサダンス特定認定指導員と試験審査の出来るエグザミナー資格の2種類

教本では知識の他に、サルサon1,on2,キューバン、カリ、バチャータ、メレンゲが実施されます 

 



サルサダンス特定指導員認定試験のご案内
1.はじめに
 
 サルサダンス特定指導員認定試験につきまして、2021年の活動計画が決定いたしました。サルサダンスに関する唯一の公的資格となっておりますので、この機会にぜひ受験していただきますようお願いいたします。
 
2.受験資格
 
(1)既存のサルサダンスインストラクターあるいはアシスタント経験者で、2021/6/13(日)の試験当日時点で、経験3年以上ある方
(2)サルサ以外のダンスのインストラクター経験者で、2021/6/13(日)の試験当日時点で、経験3年以上ある方
(3)2021/6/13(日)の試験当日時点で、サルサダンス検定1級を保有している方
 
3.資格取得のために受けなければいけない研修及び試験
 
 特定指導員認定を取得するためには、以下の研修の受講及び試験を受けて合格する必要があります。
 

 

4.受験費用
受験に当たりまして以下のタイミングで諸費用がかかります。
(1)申し込み時
・日本サルサ協会入会金・・・5,000 円
・日本サルサ協会年会費・・・5,000 円
・教科書代・・・8,000 円
・事前講習受講費用・・・17,000 円
・受験費用・・・20,000 円
・実技研修費用・・・40,000 円
合計95,000円 (銀行振り込みでの入金をお願いいたします。) 
※ただし、サルサダンス検定1級保有者は、以下の項目分が減額となり、77,000 円です。
・日本サルサ協会入会金・・・5,000 円
・日本サルサ協会年会費・・・5,000 円 
・実技講習の On1 部分が免除 8,000 円

(2)合格時
JDSF への登録料 10,500 円(銀行振り込みでの入金をお願いいたします。)

5.受験スケジュール

2月1日 試験申し込み
2 月末日 申し込み締め切り 
3 月中旬 受験票、教本の配布 
4月 実技研修
5月9日 事前講習
6月13日 試験
7 月末日 合格通知
8 月末日 合格書発行

6.銀行振り込み先

三菱東京UFJ銀行
六本木支店 
普通口座No.0063106
名義 トクテイ ヒエイリ カツドウホウジン ニホンサルサキョウカイ
 
 7.本件問い合わせ先 
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。
日本サルサ協会 info@japan-salsa.com
 http://www.japan-salsa.com/ 

 

 *認定指導員資格 保有者一覧*

2021年現在 25名

 

写真をクリックしていただくと各認定指導員のホームページにアクセスできます

 


■ サルサダンス特定認定指導員 仕事依頼・派遣先)協会活動 

【大学講演・講座 依頼】
・京都大学
・明治大学  
・上智大学  


【CM】
・GATSUBY ギャツビー

【選手派遣】
・ワールドゲームス 日本代表 カリ・コロンビア (2013)
・ワールドサルサチャンピオンシップス(香港)

・アジアンダンススポーツゲームス in 高崎(2019)

・三笠宮杯 
・大手町Romantico (フジ産経ビル)


【講師派遣】
・公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟(JDSF)
・日本車いす ダンススポーツ連盟 
・日本青年会議所 
・世田谷区・生涯現役ネットワーク 「大人の学園祭」
・社会福祉法人  特別養護老人ホーム   「芦花ホーム」
・ベネッセ 有料老人ホーム 「グランダ八雲」


【運営協力・振り付け・ダンサー派遣】
・東京メトロ・銀座駅 Metro Music Oasis vol,66  
・一般社団法人 日本カントリー&ライン・ダンススポーツ連盟
・ナムコナンジャタウン 
・愛知県小牧市 「信長夜会」 
・世田谷区・生涯現役ネットワーク 「大人の学園祭」
・社会福祉法人  特別養護老人ホーム   「芦花ホーム」


                                                   ▲ トップへ戻る