協会員 Rieのマイアミ通信

 

RIE LOKITA

 

 

中学生からダンスを始め、バレエ•ジャズを学ぶ。その後、ヒップホップを始め高校生全国大会で3位受賞。

 2007年、サルサを始め、関西大御所キューバンサルサインストラクターのダンスチームRITOMO CUBANOへ所属。同時に京都キューバンサルサバンドSon de Asereの専属ダンサーと勤め Oscar D’Leon 、Charanga habanera の日本来日ツアーでのオープニングアクトを果たす。

2010年マイアミへ単身渡米。Miami Dade collegeダンスコースにて,本場のアフロキューバン、モダン、バレエを学びアフロキューバンダンスカンパニー, IFE-ILEに所属

 2011年に帰国し、ラテンソロダンサーとして本格的にRIE LOKITAとしてソロ活動を開始

2013年、再度マイアミ渡米、

現在、FUSIONといったサルサとジャズをミックスしたスタイルのダンスチームに所属。マイアミで有名なサルサソシアルイベントBorn to salsaのイベントにてパフォーマンスを行ない、同時にZUMBAインストラクターとして各スタジオにて本場ラテンの地でラテンフィットネスを教える。

 

只今 準備中でございます

しばらくお待ちください                   協会トップページに戻る